ZEB

ZEBとは

Net Zero Energy Building(ネット・ゼロ・エネルギー・ビル)の略称で、「ゼブ」と呼びます。
快適な室内環境を実現しながら、建物で消費する年間の一次エネルギーの収支をゼロにすることを目指した建物のことです。

建物の中では人が活動しているため、エネルギー消費量を完全にゼロにすることはできませんが、省エネによって使うエネルギーをへらし、創エネによって使う分のエネルギーをつくることで、エネルギー消費量を正味(ネット)でゼロにすることができます。

〔環境省〕「ZEB PORTAL」https://www.env.go.jp/earth/zeb/index.html

植木組の取り組み

日本ではエネルギー基本計画において、2030年までに新築建築物の平均でZEBを実現することを目標に掲げています。

植木組は環境方針の中で、環境汚染予防、気候変動対策、省エネルギー等を目標としており、未来に向け持続可能な社会の実現を目指してSDGsに取組んでおります。さらに、環境配慮型の設計として、お客様の建物用途に即した省エネ設備の提案、導入を積極的に進めてきました。

今後のZEBへの取り組みとして、省エネルギー・創エネルギー最新技術を継続的に習得し技術の向上を図り、お客様へZEB化の意義やメリットの説明を行い、また、ZEBを検討されているお客様への提案・設計・施工までをお手伝いすることで、更なるZEBの普及と推進に努めてまいります。

実績紹介

建物の名称 J-フォレスト テナントビル
都道府県 新潟県
建物用途 事務所
種別 新築
階建て 3階
対象面積 1212.74㎡
BEI ※ 0.72
竣工年 2019年

※一次エネルギー消費量を表し、建築物省エネ法では1.0以下を基準適合とする。

技術・サービス 一覧へ

お問い合わせ

建築設計部
〒945-8540 新潟県柏崎市駅前1-5-45

TEL.0257-22-6242
FAX.0257-23-2268

お問い合わせフォーム