情報セキュリティ基本方針

情報セキュリティ基本方針

株式会社植木組は、顧客、取引先の情報はもとより、当社の事業活動に関わる全ての情報資産を適切に管理・保護することが企業としての責務であり、経営の重要課題であるとの認識に立ち、以下のとおり情報セキュリティ基本方針を定める。

  1. 適用範囲
    この基本方針は、当社の取り扱う全ての情報資産及び関連する経営資源を対象とし、役員、従業員及び当社の情報資産を利用する全ての者に適用する。
  2. 情報資産の管理・保護
    当社は、本方針及び「情報セキュリティ管理規定」等に基づく情報セキュリティ対策を講じ、当社が保有する全ての情報資産を適正かつ合理的に管理、保護する。
  3. 役員・従業員の責務
    当社の役員・従業員は、情報セキュリティに関連する法令及び当社の定める情報セキュリティ対策を順守する義務と責任を負う。
  4. 情報セキュリティの体制
    当社は、情報セキュリティ統括管理責任者を設置し、情報セキュリティ対策が確実に実施、運用、管理されるよう組織体制を整備する。
  5. 情報セキュリティ教育
    当社は、本方針の適用者に対して継続的に啓蒙、教育を実施し、情報セキュリティに関する意識の浸透及び情報セキュリティ対策の周知徹底を図る。
  6. 継続的改善
    当社は、情報セキュリティに関する管理、運用状況について定期的に評価し、情報セキュリティ対策の継続的な見直し、改善を行う。

2008年4月1日