海老取川防潮堤耐震補強工事(その1)現場見学会

東京都の「建設業の魅力発信モデル工事」に当工事が選ばれ、『現場体験をつうじて、建設工事の
大切さと、ものづくりの楽しさを学ぼう』
というテーマで、東京都大田区内の小学生を対象に
実習体験型現場見学会を開催しました。
建設業界の若手技術者および技能者を確保・育成するため、公共工事の効果と必要性を広く周知する
とともに、魅力ある建設業をPRし、若者の入職促進につながればと開催したものであります。

開 催 日 平成29年3月14日(火)
場  所 太田区立あさひ海老取川公園
参 加 者 羽田小学校 6年生 44名 および 先生 3名
見学内容 現場見学
 ①鋼管杭打設作業(大型クレーン船による施工状況)
実習体験
 ①コンクリートを造ってみよう(手づくりぶんちん作製)
 ②測量器械を体験してみよう(光波測量、ウエブカメラの操作)
 ③思い出を残そう(記念プレート作製)

見学概要の説明

開会の挨拶、職員自己紹介、工事概要を説明しました。

配布した見学会のしおり


現場見学

大型重機を間近に見ながら見学しました。

実習体験

測量器械に触れて操作を体験しました。

見学中は、いろいろな質問が飛び交い、興味深さが伺えました。

実習体験

コンクリートを自分で練って、手づくりのぶんちんを作ってみました。

一人一人カラータイルで、ぶんちんをデコレーションしました。
ものづくりの楽しさを実感していただけたようです。

最後に記念撮影