東北地方整備局長賞:石巻港湾合同庁舎建築工事

東北支店建築課が担当した下記工事が、2015年7月、国土交通省東北地方整備局長賞を受賞しました。

工事名称
石巻港湾合同庁舎建築工事
工事場所
宮城県石巻市石巻港湾内
工事概要
東日本大震災の津波により甚大な被害を受けた合同庁舎ビルの立替え工事。
RC造地上5階建 延床面積2,043m² 2014年5月完成(工期14ヶ月)
特徴
作業員と資材不足、90年ぶりの大雪にも見舞われ作業困難な環境の中、関係者との連携を密にし、早期手配により工程に遅れを出さず、無事故で完成させることができました。
防災対策を徹底し、津波避難ビルとしての役割も担う建物で、注目度が非常に高く、多数の見学者がありました。
被災地における震災後はじめての国の庁舎整備事業でもありました。
石巻港湾合同庁舎外観 東北地方整備局からの表彰状