北陸地方整備局長賞:国道289号5号橋梁仮設構造物工事

長岡支店土木課が担当した下記工事が、2015年7月、国土交通省北陸地方整備局長賞を受賞しました。

工事名称
国道289号5号橋梁仮設構造物工事
工事場所
新潟県三条市大字塩野渕 地先
工事概要
新潟県と福島県を結ぶ国道289号線の通行不能区間を解消し、安全な暮らしの支援を行う5号橋梁部(338m)施工のための橋梁仮設構造物(工事用道路)の構築。4号橋梁 橋面舗装1,040m²、F303対策Asカーブ162m。
2014年12月完成(工期9ヶ月)
特徴
「秘境」といった表現があてはまるような山間部の難所で、平均斜度60度の急傾斜地もあり、安全に留意しながらの作業も困難を極めましたが、発注者、協力業者、担当者と知恵を絞り、新工法を使い、現場の力を結集して工期内に無事故で完成させることができました。
国道289号工事現場の写真 北陸地方整備局からの表彰状