長生橋(長岡市)がライトアップされました

当社が施工した長岡市にある長生橋が架橋80周年を迎え、現在夜間ライトアップされました。
(10月末まで)

長生橋ライトアップの様子

24基のLEDライトが使用され、とても幻想的で、美しい姿のワーレントラスの橋が
照らし出されました。
費用は長岡市民からの寄付で賄われたとのことで感謝致します。

長生橋は、長岡花火のメイン会場になっていて、全国的にも貴重な橋の形状で
2013年土木学会推奨の土木遺産に認定されました。
長岡のシンボルであり、市民から愛され続けている長生橋の魅力を
再発見する良い機会となりました。

◆長生橋の諸元
橋長: L=850m 幅員7m
構造: 下路式ゲルバー鋼ワーレントラス橋 (上曲弦トラス13連)
完成: 昭和12年(1937年) 10月12日

*80周年の素敵なロゴマークがあります。
80周年事業実行員会の方々に感謝致します。

長生橋80周年事業のロゴマーク(長生橋80周年事業実行委員会制定)
(いつも変わらず美しい姿を見せてくれる長生橋が、ずっと愛され続けていくようにと
無限大の形に表現したとのことです)

長生橋80周年事業のロゴマーク