凍結抑制舗装ソルベイグY21

1.工法概要
凍結抑制舗装ソルベイグY21は開粒度アスファルト舗装の空隙の中に少量のベントナイトと塩化物を含有する特殊セメントミルクを全浸透充填させた半たわみ性舗装であり、塩化物の溶出と保水力を持つベントナイトの効果により、路面の凍結を抑制する効果を発揮する化学系凍結抑制舗装です。

2.特徴
1)塩化物を混入させた特殊セメントミルクにより氷が路面表面に氷着しにくいため、凍結抑制効果が発揮されます。
2)徐雪時に圧雪が容易に路面がら剥がれ、きれいに早く徐雪することが出来ます。
3)半たわみ性舗装のため、耐流動性、耐久性に優れ、夏場の舗装変形に対応します。

3、仕様
1)開粒度アスコン
・安定度:29.4KN以上   ・空隙率:25%以上
・バインダー:改質Ⅱ型アスファルトおよび高粘度改質アスファルト
2)充填材
・比重:1.7以上  ・一軸圧縮強度7N./mm2   ・フロー値:12秒以下
・硬化時間3時間(超速硬タイプ)

4.用途
1)交差点、高速パーキング、駅前ロータリー、バス停留所、橋面等

5.構造図および状況写真

半たわみ性舗装イメージ図

構造イメージ図

舗装表面形状

凍結抑制舗装の表面形状

凍結抑制効舗装の効果

凍結抑制舗装の効果

圧雪の剥がれ状況

圧雪の剥がれ状況

6.施工実績
施工件数:3件、   施工面積:786㎡(H24.12.31現在)

7.技術認証登録等
・特許 第4182356号

8.問い合わせ
〒945-8540  柏崎市新橋2-8
㈱植木組 本社舗道部
TEL.0257-23-2205    FAX.0257-20-1080