SRCT工法

1.工法概要

SRCT工法Suction Recovery Clean Technology)は、公営住宅・マンション・ホテル・学校・オフィスビル・工場などの老朽化した給・排水管を真空吸引力を利用してさびの清掃、管内ライニングを行う優れた吸引式パイプライニング工法であり、赤水・流量不足・漏水を解消します。また、新管取替えと比較して工期が短く、低コストで大きな効果を発揮します。

2.特徴

1)安定した塗膜厚の確保

  • 管内に挿入した塗装用ピグの効果により安定して塗膜厚を確保します。

2)短期間での施工

  • 3 階建てのアパート(入居世帯数12 戸)の給水管であれば、一週間程度の施工期間で完了します。
  • 集合住宅の供用立て管、専有部枝管の排水管を連続して1 日で施工し、即日排水が可能です。

3)欠損部の修復が可能

  • 3mm以下の穴や長さ30mmまでの亀裂も塗装が浸透して修復が可能です。

4)適用管種と適用口径

  • 適用管種は給水管、雑排水管、雨水管、空調ドレン管
  • 適用口径は給水管で15A~150A,、排水管で25A~150A です。

5)優れた安全性

  • ライニングで使用する給水管用塗料は「日本水道協会規格」にも適合した二液性エポキシ樹脂塗料を使用するため、優れた安全性を有します。

3.仕様

1)塗膜厚

  • 15A~20A は負圧気流式で塗膜厚は0.3mm以上
  • 25A~150A はボールピグ式で塗膜厚は0.6mm以上

4.施工例

(給水管)

給水管 錆コブ

着手前

クリーニング完了

ライニング完了

(排水管)

着手前

5.技術認証登録等

  • 建築物等の保全技術審査証明 第0601-A 号(給水管更生技術) 、第0901-A 号(排水管更生技術)
  • Made in 新潟登録番号 18K2002

6.問い合わせ

〒945-8540 柏崎市新橋2-8
株式会社植木組 本社事業推進部
TEL.0257-23-2205   FAX.0257-20-1080