土壌汚染調査・対策

1.概要
平成15 年2月に土壌汚染対策法が施行され、有害物質使用特定施設を有する事業所等が廃業する場合や3000 ㎡以上の土地を形質変更する場合等において、土壌調査義務の発生するケースが出てきます。
このような状況の中で、㈱植木組ではお客様の大切な資産である土地をより有効に活用するため、土壌汚染対策法に準じて、土壌・地下水汚染の調査・対策を実施しています。

2.調査・対策の流れ
1)ご相談:土壌・地下水汚染の調査や対策等についてのご質問やご相談をお受け致します。
2)地歴調査:資料等の調査、現地確認およびヒアリングを実施し、汚染状況調査計画を作成します。
3)土壌汚染状況調査:対象土壌の表層調査を実施します。
4)詳細調査:状況調査で不適合となり、対策を実施する場合、ボーリングを実施して、深さ方向の汚染状況を把
握します。
5)対策計画:詳細調査の結果を踏まえ、汚染状況、対策工期、対策費用等を考慮して対策計画を立案します。
6)対策の実施:対策計画に基づき対策を実施します。
7)モニタリング:所定の期間、モニタリングを行い、対策の効果の確認を行います。
8)終了:モニタリングの結果、所定の基準に適合したことを確認して対策を終了します

3.汚染対策工法
1)揮発性有機化合物 : 地下水揚水工法、土壌ガス吸引工法、ホットソイル工法、鉄粉工法
2)重金属 : 不溶化処理、固化処理、土壌洗浄、加熱・気化・脱着工法、管理型処分場、セメント原料化
3)油分 : 土壌洗浄工法 バイオレメディエーション、加熱・気化・脱着工法、管理型処分場、セメント原料化

4.施工例
(バイオレメディエーション工法による油汚染土浄化工事)

生物製剤散布状況

浄化養生状況

5.指定調査機関情報等
1)指定調査機関情報
・名称・住所:株式会社植木組 〒940-0065 新潟県長岡市坂之上町3丁目4番6号
・連 絡 先:TEL.0258-37-3306 FAX.0258-37-3296
・指定番号:2004-3-1001 ・土壌汚染調査の従事技術者数:2 人
・事業者の所在地:新潟県柏崎市
・業の登録・許可の状況:建設業
2)調査実績
ガソリンスタンド、工場跡地、病院跡地等
3)技術力
・技術士(建設部門) ・土壌汚染調査技術管理者
4)環境省ガイドラインに基づく情報開示(PDF 88KB)

6.問い合わせ
〒945-8540 柏崎市新橋2-8
㈱植木組 本社舗道部
TEL.0257-23-2205   FAX.0257-20-1080

7.リンク
環境省ホームページ http://www.env.go.jp/water/dojo.html
(財)土壌環境センター http://www.gepc.or.jp/