先輩社員の声 – 土木 吉田誠一

土木課
吉田 誠一
工学部建設学科 卒
2008年 入社
<職種>
土木・施工管理
<主な工事経歴>
2009年 阿賀野バイパス17工区改良その3工事
2009年 能生大橋迂回路仮橋設置工事
2010年 北海道新幹線第2外黒山トンネル
2013年 中津川放水路土砂排除工事(現場代理人)
2013年 中津川取水ダム護床工復旧工事(現場代理人)
2014年 妙高大橋架替法面工事(現場代理人)

入社動機を教えてください

もともと将来は、ものを造る仕事に就きたいと考えていました。自然を相手に仕事を行い、仕事内容が社会へ大きく影響する土木建設業に興味を持ちました。
また、地元柏崎を中心に地域の発展に貢献できると思ったことも、植木組を選んだ理由です。

土木吉田の写真01

仕事内容を教えてください

土木工事の施工管理業務をしています。現場において工事の施工計画作成から建設する構造物の品質・作業工程を管理したり、現場作業での安全管理を行っています。
また、最近は作業所長として一つの現場を任せてもらうために、発注者との交渉や工事原価管理を勉強中です。

土木吉田の写真02

仕事の楽しさ・やりがいは?

仕事をしていて一番やりがいを感じるのは、構造物が出来上がった時です。印象的だったのは、2009年に国道迂回路の橋を建設した時です。川の中で橋脚の基礎工事から道路舗装まで工事を行い、完成しました。開通して一般車の通行が見れた時、この仕事の社会への役割を実感し、やりがいを感じました。

どんな雰囲気の職場ですか?

一言で表すと温かい会社。
先輩が後輩の成長を気にかけてくれて、「おれ(先輩)が責任をとるから、自信を持って現場を進めてくれ」という感じです。

仕事上の目標や夢は何ですか?

近い目標では、大きい、小さいに関わらず現場の所長として工事を仕切っていくことです。
施工方法や工事方針の決定判断をしたり、施工に関わる費用や工事の利益を考えながら現場を仕切っていきたいですね。


先輩社員の声

土木 吉田
建築 吉永