消費税率引上げに伴う請求書の取扱いについて

2014年4月1日より、消費税率が8%へ引上げられました。これに伴いまして、弊社への請求書の取扱いにつきましては、下記の通りとさせていただきます。
お取引先様におかれましては、ご協力の程よろしくお願い申し上げます。


クリックして拡大(別ウインドウで開きます。)

  1. 注文内容が「工事の請負等」に該当する場合はこちらをご覧ください。
  2. 注文内容が「工事の請負等」に該当しない場合はこちらをご覧ください。


1.注文内容が「工事の請負等」に該当する場合

注文日が2013年9月30日以前で、工期(至)が、2014年3月31日以前の場合

  • パターン①の取扱いとしてください。
  • 工期(至)のみが2014年4月1日以降に延長された場合は、パターン②の取扱いとしてください。
  • 増工を伴う変更契約日が、2013年10月1日以降で、かつ工期(至)が2014年4月1日以降となった場合は、増工部分のみパタ-ン④の取扱いとしてください。

注文日が2013年9月30日以前で、工期(至)が、2014年4月1日以降の場合

  • パターン②の取扱いとしてください。
  • 増工を伴う変更契約日が、2013年10月1日以降の場合は、増工部分のみパタ-ン④の取扱いとしてください。

注文日が2013年10月1日以降で、工期(至)が、2014年3月31日以前の場合

  • パターン③の取扱いとしてください。
  • 工期(至)のみが2014年4月1日以降に延長された場合は、パターン④の取扱いとしてください。
  • 増工が伴う工期延長により、2014年4月1日以降の引渡しとなった場合は、パタ-ン④の取扱いとしてください。

注文日が2013年10月1日以降で、工期(至)が、2014年4月1日以降の場合

  • パターン④の取扱いとしてください。

注文日が2014年4月1日以降で、工期(至)が、2014年4月1日以降の場合

  • パターン⑤の取扱いとしてください。

弊社では、2014年3月31日までに発行する注文書は、注文工期(至)にかかわらず消費税率5%で発行しております。
完成基準による売上計上をされているお取引先様で、パターン④に該当する場合は、2014年4月に、2014年3月分以前の出来高に対する、5%と8%の差額分をご請求ください。その際、差額分だけの請求書を別途発行してください。
パターン④の場合、税込みの注文金額と請求金額とに消費税分の差異が生じますが、この差額についての注文書の発行はいたしません。


2.注文内容が「工事の請負等」に該当しない場合

注文日が2014年3月31日以前の場合

  • パターン⑥の取扱いとしてください。
  • 2014年3月31日以前の出来高及び納品についての請求書は、消費税率5%で発行してください。
  • 2014年4月1日以降の出来高及び納品についての請求書は、消費税率8%で発行してください。

また、2014年4月1日を跨ぐ注文につきましては、税込みの注文金額と請求金額とに消費税分の差異が生じますが、この差額についての注文書の発行はいたしません。
4月分以降の請求書に3月分以前の請求が含まれる場合は、3月分以前と4月分以降とを分けて発行してください。

注文日が2014年4月1日以降の場合

  • パターン⑦の取扱いとしてください。
  • 請求書は消費税率8%で発行してください。

関連リンク

お問い合わせ先

不明な点がございましたら、下記宛ご連絡ください。
株式会社植木組 経理部 TEL0257-23-0660