アダージョ福住の特長

コンセプト

アダージョ福住は、介護付有料老人ホーム(36室)とサービス付き高齢者向け住宅(35室)を併設した
複合シニア住宅です。

ゆったりとしたアダージョのメロディの流れる中で円熟期のライフステージを自分らしく生きる。
そんな理想的な住まいを実現するために、新時代の3つのキーワード(New-Age Trinity)である
【安心】・【安全】・【快適】を基本コンセプトとしました。

美しい眺望に囲まれ、美味しい食事と温かい炭酸泉温浴で至福の時間をお過ごし下さい。

1. 安心 RELIEF

介護付有料老人ホーム(2−6F)

介護付有料老人ホーム(2−6F)が2009年9月開業しました。
介護付有料老人ホームは終の棲家として要介護の方も介護サポートを受けて安心して暮らせます。
運営は、(株)さくら介護サービス 【(株)植木組100%子会社】 が運営します。

介護付有料老人ホームの詳細を見る >>

サービス付き高齢者向け住宅(7−12F)

終身賃貸※イメージ図です。

60歳以上を対象とした、高齢者専用の終身賃貸借契約なので安心して暮らせます。

終身賃貸の詳細を見る >>

ライフサポートサービス

フロントサービス&ライフサポート※イメージ図です。

フロントサービス、安否確認、緊急対応、生活相談、代行等のライフサポートサービスがあります。

介護付有料老人ホーム(2-6F)には介護サービスをはじめとした各種サービスがご用意されています。

各種サービス詳細を見る >>

健康サポート

健康サポート※イメージ図です。

体調不調時の対応、健康相談を行います。
トレーニングスペースと機器を用意しますので体力の維持・強化にお使い頂けます。
殺菌、消臭効果が高い新衛生殺菌・消臭システムを主要共用部に配置します。

衛生殺菌・消臭システムの詳細を見る >>

安全(SAFETY)

免震構造

免震構造

賃貸住宅への採用としては、全国的にも稀な免震構造を採用しました。
地震のゆれを直接建物に伝えないようにする構造です。建物自体の被害を防ぐと共に、家具備品の転倒や破損等の被害も最小限に抑えます。


免震装置の構造&免震装置

免震構造詳細を見る >>

安全設計

バリアフリー、ユニバーサルデザイン設計による加齢対応設計がなされています。
24時間有人対応の緊急通報装置をトイレ、浴室や居室内に配置してあります。
スプリンクラー設置、熱センサー、煙センサーによる火災報知器配備により、高い防火対策をとっています。
非常放送システム採用により異常時に館内放送にてお知らせします。
1Fエントランスは、オートロックシステムで、居室から来訪者チェックができます。(1K&1LDKはカラーモニター付)
オール電化システム(1K&1LDK)を採用しています。
北西側居室の窓には、ローイーガラスを採用し、太陽光熱や紫外線を抑えるので真夏でも快適です。

ローイーガラスについての詳細 >>

快適(AMENITY)

美しい眺望

美しい眺望12階展望大浴場スカイラウンジスカイラウンジ 東山連峰東山連峰屋上アダージョガーデン屋上アダージョガーデン

東山連峰や長岡花火(8月)といった美しい景観を楽しめます。
最上階(12F)に展望大浴場、スカイダイニング&ラウンジを配置しました。
屋上には、憩いのスペース(長岡花火観覧可能)や各自でガーデニング゙ができる屋上緑化システム(プチガーデン:芝生&花壇)を設置しました。

炭酸泉温浴

炭酸泉温浴

人工炭酸泉製造装置ソーダバスを12階展望大浴場及び2階の個室浴室に設置しました。

炭酸泉温浴詳細を見る >>

アクティビティ

アクティビティ※イメージ図です。アクティビティ※イメージ図です。

趣味やサークルの活動支援や各種交流イベントなどを計画しています。
大画面TV&サラウンドシステムによるミニシアター(リクエスト可)もあります。
お目覚めやお休み前、食事タイムなどにアダージョ系のゆったりした音楽を流し、リラクゼーション(情緒安定化)を促進します。(全館共通)