沿革

明治18年 植木亀之助が土木建築請負業「植木組」を創業
昭和23年 「株式会社 植木組」に改組

植木豊太 取締役社長に就任
昭和32年 建設大臣登録
昭和45年 植木馨 取締役社長に就任
昭和48年 新潟証券取引所に株式上場
昭和57年 東京証券取引所第2部に株式上場
昭和59年 東京証券取引所第1部に株式上場

資本金13億円に増資
創業100周年記念式典
昭和61年 中日合資ホテル事業(天津市)に初の海外直接投資
昭和62年 スイスフラン建転換社債発行(以後2回発行)
平成元年 サイパンリゾート開発事業に参画
平成2年 資本金52億円に増資
平成5年 転換社債(国内無担保)、私募債発行
平成6年 新企業理念、コーポレートシンボル制定

植木康之 取締役社長に就任
平成10年 ISO9001認証取得(新潟県内事業所)
平成11年 ISO9001東京支店拡大登録
平成12年 ISO9001全社にて統一システム登録

(軌道部門及びアスファルトプラントを除く)

平成14年 ISO14001全社にて統一システム登録(軌道部門を除く)
平成18年 植木康之 取締役会長に就任

植木義明 取締役社長に就任